hptopslide_ws.png hptopslide_kit.png オンラインショップ柳家公式通販で購入できます。

出張講座・プライベートレッスン承ります

横浜市青葉区を拠点に、東京や神奈川などで1日完結簡易金継ぎワークショップを行っております。

SNS

お問い合わせ

ワークショップ予定

 
2021.12.14(火)
北山田地区センター

2021.12.23(木)
二宮

2022.1.22(土)
たまプラーザ

2022.2.3(木)4(金)5(土)
町田

2022.2.22(火)
オンライン

2022.2.27(日)
仲町台

随時
オンラインワークショップ

ワークショップ実績 


 

講座 小田急まなたび様、世界文化社セブンアカデミー様、JR大人の休日倶楽部様
アート 千葉市美術館様、アトリエニーニョ様
地域交流センター 都筑区北山田地区センター様、都筑区中川西地区センター様
団体 裏千家淡交会青年部東京第八南支部様、裏千家淡交会東京第二東青年部様
イベント クリーニングデイatイルマカフェ、ママたちの文化祭atフィリアホール
飲食店 MY CUP COFFEE 市ヶ尾店様、カフェR様、文具珈琲様、
喫茶コカブ様、ラジオプラント様、板橋おとなりstand&works様、まんまmiyu様
PEOPLEWISE CAFE様、セレンディップ様、昭和の森車屋様
雑貨店/ギャラリー Fukuya様、エスニカ様、ギャラリー秀様、グレンタ様

金継ぎとは

割れたり欠けたりした器をうるしで接着し
継ぎ目を金、銀、朱などで飾る伝統的な技法です。
室町時代以降、修理・修復の役目を越えて、
趣を楽しむ芸術的な価値が認められています。
 
金継ぎの柳家では、
「新うるし」を用いて
一日完結型の 金継ぎワークショップを行っています。
新うるしは、植物性の合成素材で本漆よりも
安価でかぶれにくく乾きの早い注目の材料です。

漆について

金継ぎは、漆(うるし)を用いた実用的そして芸術的な繕い方法として
古くから日本で行われてきました。
 
しかし一時期、外国産漆の輸入量が増えたことなどが原因となり、
日本産漆の生産者が減少して漆が貴重になったうえ、
日光東照宮など国宝の修復には国産漆を用いることが国から指定されたことにより、
本漆は、非常に高級な素材となってしまいました。
 
新うるしは、本漆とは異なり厳密には漆ではありません。
しかし、日本そして世界でもその価値が認められている
この「金継ぎ KINTSUGI」という文化がもっと身近な習慣として定着することにより、
漆への関心を高め、
生産に携わる人が少しでも増えることにより本漆の生産量が増え、
日本の美しい文化・芸術を守ることにつながれば..と考えています。
 
かぶれることがなく、乾きも早く、安価な「新うるし」での金継ぎを
一度体験していただき、その魅力を知ってぜひ広め、続けていただきたいという思いで
ワークショップを開催させていただいています。

漆について

金継ぎは、漆(うるし)を用いた実用的そして芸術的な繕い方法として古くから日本で行われてきました。
 
しかし一時期、外国産漆の輸入量が増えたことなどが原因となり、日本産漆の生産者が減少して漆が貴重になったうえ、日光東照宮など国宝の修復には国産漆を用いることが国から指定されたことにより、本漆は、非常に高級な素材となってしまいました。
 
新うるしは、本漆とは異なり厳密には漆ではありません。
しかし、日本そして世界でもその価値が認められているこの「金継ぎ KINTSUGI」という文化がもっと身近な習慣として定着することにより、漆への関心を高め、生産に携わる人が少しでも増えることにより本漆の生産量が増え、
日本の美しい文化・芸術を守ることにつながれば..と考えています。
 
かぶれることがなく、乾きも早く、安価な「新うるし」での金継ぎを一度体験していただき、その魅力を知ってぜひ広め、続けていただきたいという思いでワークショップを開催させていただいています。

ワークショップご依頼について

ご都合に合わせて、ワークショップを開催させていただきます。
お店様でも個人の方でもご依頼承ります。
ワークショップとは、時間・費用ともに『手軽に参加できる体験型講座』です。
 

ワークショップ開催による効果

・新しいお客様の集客
・お店が空いている時間帯の有効活用
・SNSや広告等で取り上げられやすいイベント効果
・ワークショップ開催前後のSNS発信
 

一日完結型だから参加しやすい

金継ぎの柳家では、新うるしでの金継ぎ講座を行います。
講座は1回完結型(所要時間約2時間)です。
当日ご持参いただいた器をその日のうちに直してお持ち帰りできます。
(ご自宅で2日ほど乾燥したのち使用できます)
はじめての方も気軽に参加することができます。
 

個人の方からの出張依頼も承ります

参加人数にかかわらず、ご依頼いただけます。費用はお問い合わせください。

よくあるご質問 Q&A

ワークショップ参加費はいくら?

2時間のワークショップで3〜4千円程度です。※内容や開催場所により異なります。 
 

材料は?

ご自宅でも金継ぎを続けたい方のために、
スターターキットのご用意がございます。
ワークショップに持参しますので、その場でご購入いただけます。
材料は東急ハンズや模型店などで購入可能ですが、
ひと通り揃える為にお店を廻るのが大変な方にお喜びいただいています。
 

陶器の器以外のものも直せる?

大丈夫です!陶器・磁器・クリスタル・ガラス・漆器・木などを直すことができます。
器以外の置物なども大丈夫です。ご心配な方はお気軽にご相談くださいませ!
 

いつ開催すればいい?

ご都合に合わせていつでも!やはり土日は参加できる方の人数が多いようです。
 

参加人数は?

10人程度の開催が多いです。
 

事前に準備する物は?

特にありません。講座材料や養生シート、ゴミ袋などすべて持参します。
 

金継ぎの知識が無く、お客様をお誘いしづらいです。

金継ぎのサンプルや本をお預けします!ご活用ください。

金継ぎアクセサリーワークショップ

金継ぎに使われるパテと新うるしで陶片などを組み合わせて
ブローチやペンダントヘッドに仕立てます。
割れた器をお持ちでない方にもオススメです。
所要時間 2時間程度
 
 
「呼び継ぎアクセサリーワークショップ」を行った際のブログ記事はこちら↓

お気軽にお問い合わせくださいませ。
<メール> kin@ayakay.com <LINE公式>
SNSのDMでのお問い合わせもお待ちしています。

金継ぎの柳家 柳澤綾佳
デザイナー/イラストレーター。
壊れた器を美しく繕う「金継ぎ」に魅了されて横浜・東京を中心に各地で簡易金継ぎワークショップを開催しています。少人数から大人数まできめ細やかで楽しい講座をご提供しています。
https://ayakay.com/

お問い合わせフォーム

お問い合わせありがとうございます。 
ご返信までに3〜4営業日いただいております。 あらかじめご了承ください。
※フォームが読み込めない際は、メールでお問い合わせください。